足底筋膜炎で、内出血することはありますか?

足底筋膜炎で、内出血することはありますか?

足底筋膜炎で、内出血することはありますか?

 

足底筋膜炎の症状のひとつに、
内出血が発生する事があります。

 

足底筋膜炎の中には、あまり発生しにくいですが、
まれに強い症状の患者さんで
診ることがある症状です。

 

内出血が発生している段階で、
筋肉や関節に負担が入っています。

 

足底筋膜炎の症状だけではなくて、
ねんざなど他の怪我が併発して
同時に発生している可能性があります。

 

 

青あざのようになることもありますし、
怪我の時のようにドス黒い感じにもなります。

 

足底筋膜炎の場合、多くは青あざタイプのもので、
あまり気にする必要はありません。

 

皮膚の表面を触っても
痛みが出ていない場合には、
特に気にしなくても大丈夫です。

 

 

どす黒い色になっている場合には、
アキレス腱周辺のダメージも考えられます。

 

足底筋膜炎は、アキレス腱のダメージと
深い関係性を持っていますから、
アキレス腱の怪我の可能性もあります。

 

痛みが別のところにある場合には、
そちらも治療するようにしてくださいね。

 

またカカトの関節部分で
ねんざが起こっている可能性もあるので、
そちらも治療する事が必要になりますよ。

 

 

しっかり治療しなければ、
症状が残りやすいですから、
十分にご注意いただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ