足底筋膜炎で、違和感は発生しますか?

足底筋膜炎で、違和感は発生しますか?

足底筋膜炎で、違和感は発生しますか?

 

足底筋膜炎の症状のひとつに、
違和感が発生する事があります。

 

足底筋膜炎は、コツコツとダメージが蓄積して、
ある日、ドカンと症状が出てくる怪我です。

 

最初の段階では、足底筋膜炎に気づかず、
しばらくして違和感が出てくる様になります。

 

この違和感の段階で改善できれば、
足底筋膜炎の症状が進行することは少ないですが、
見分けるのはとても難しくなっています。

 

 

ピリピリするようなときもあるし、
むず痒い感じがするときもあるし、
日常生活の中でとても気づきにくいです。

 

一流のプロスポーツ選手の患者さんが、
たまに違和感を訴えてくれる程度ですね。

 

早めに改善すれば、
足底筋膜炎は本当に素早く改善できます。

 

皆さん、症状に気づかないことが多いので、
あまり気にしないでくださいね。

 

 

違和感が出ているということは、
カラダは何かのメッセージを出しています。

 

足裏の負担を感じさせるために、
僕達にメッセージを送っているんですね。

 

「おい、足の裏側に負担が入っているぞ!!」と、
気づかせるために、痛みや違和感を出します。

 

 

もし、足底筋膜炎で困っているようでしたら、
できるだけ早く治療を開始して、
負担を減らしていってくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ