足底筋膜炎で、骨が出てきますか?

足底筋膜炎で、骨が出てきますか?

足底筋膜炎で、骨が出てきますか?

 

足底筋膜炎の症状のひとつに、
骨の飛び出しが発生する事があります。

 

足底筋膜炎は、足の裏側に痛みが出るものですが、
カカトの骨のところに痛みが出る事があります。

 

多くの方は、土踏まずの部分に痛みが出ますが、
患者さんの状態によっては、
カカトにダメージが入る事があります。

 

この時、足底筋膜炎を改善しないでいると、
カカトの骨が引っ張られてしまって、
飛び出すことがありますよ。

 

強烈な痛みを引き起こすことも多いので、
手術が必要になることもあります。

 

 

骨が飛び出してしまった場合には、
接骨院や治療院では改善できません。

 

関節から少しズレたようなものであれば、
圧迫固定によって回復することはできます。

 

でも、負担が入って骨そのものが膨らんだ場合、
接骨院等では治療することはできません。

 

どれだけ治療を行っても、
骨は凹んでいきませんから、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

痛みがなければ特に問題無いですが、
痛みが出ている場合には、
他の症状を引き起こす要因にもなります。

 

アキレス腱炎と言って、
アキレス腱の強い痛みを起こし、
強烈な症状となるケースもあります。

 

足底筋膜炎は、早めの治療が大切で、
かつ、適切な治療を行ってくれる所での
治療が必要ですので注意してくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ