足底筋膜炎に、ブロック注射は有効ですか?

足底筋膜炎に、ブロック注射は有効ですか?

足底筋膜炎に、ブロック注射は有効ですか?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
ブロック注射は有効になると思います。

 

下半身にブロック注射を行う場合、
腰の部分にブロック注射を行います。

 

基本的には腰痛や坐骨神経痛など、
腰に関連した症状に使用されます。

 

足底筋膜炎も、腰に関連していますので、
先生の考え方によって
ブロック注射が行われることがあります。

 

 

僕のところには、整形外科の先生が
患者さんとして何人も来てくれています。

 

そうした先生たちにお聞きしたところ、
ブロック注射は、当たり外れが大きい治療である、
と皆さん口を揃えたようにおっしゃります。

 

やってみないとわからない、
効果的な人には劇的に効きますし、
効かない人には、全く効かない治療です。

 

どちらに転ぶかは、
患者さん次第です。

 

 

痛みの根源をブロックする治療で、
痛みのマックスの値を小さくできます。

 

今感じている足底筋膜炎の痛みが100だとしたら、
打つたびに90、80と下がっていきます。

 

劇的に改善されるケースもあるので、
一度、試してみるのもいいですね。

 

少し負担が入る治療法ですから、
先生としっかり相談したうえで
治療に取り組むようにしてくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ