足底筋膜炎に、レーザー治療は有効ですか?

足底筋膜炎に、レーザー治療は有効ですか?

足底筋膜炎に、レーザー治療は有効ですか?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
レーザー治療は有効になると思います。

 

足の裏側に直接レーザーを当てて、
足底筋膜炎を回復させる事が多いです。

 

筋肉を柔らかくするだけでなく、
深部まで熱を加える事ができるので、
原因部分を直接、改善することが可能です。

 

 

足底筋膜炎が発生している時、
足の裏側の筋肉はゴリゴリに固まって、
繊維状になってしまっています。

 

豆のように固まってしまって、
足の裏に存在するようになります。

 

魚の目やタコのように、
触ると固くなるケースもあります。

 

 

このような固くなってしまった
筋肉の症状に対して、
レーザー治療は有効です。

 

症状の回復にも繋がるし、
足底筋膜炎の再発予防にもなります。

 

負担が大きい患者さんほど、
適した治療道具だと思います。

 

劇的に改善されるケースも多く、
治療効果がわかりやすい道具ですから、
ためしてみると良いと思いますよ。

 

 

あまり多くの治療院に置かれていないので、
探す必要はありますが、良い治療法です。

 

また、足の裏側だけではなくて、
ふくらはぎやスネの神経に照射して、
神経から緩めていくケースも有ります。

 

神経をコントロールして、
足裏の筋肉を柔らかくする手法です。

 

こちらのテクニックも効果的ですね。

足底筋膜炎でお困りの方へ