足底筋膜炎は、サポーターで固定したほうがいいのですか?

足底筋膜炎は、サポーターで固定したほうがいいのですか?

足底筋膜炎は、サポーターで固定したほうがいいのですか?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
サポーターは有効になると思います。

 

セルフケアの中で最も有効ですから、
足底筋膜炎の患者さんは使用してくださいね。

 

サポーターを使用するのとしないのとでは、
圧倒的に回復能力が変化していきます。

 

 

強烈なダメージが入っている患者さんほど、
サポーターで足底筋膜炎は回復します。

 

特にザムストのものがいいと思います。

 

 

足首周辺を固定するものか、
足裏そのものを固定するものがいいですね。

 

靴下形式になっているものあり、
こうしたものは着用に便利だと思います。

 

負担が入りやすい場所ですから、
常に気を使ってあげる必要があります。

 

サポーターだと「サポーターつけなきゃ」
と、面倒に感じる方もいらっしゃるので、
靴下形式をオススメします。

 

 

足底筋膜炎は、特に固定が重要になりますし、
衝撃吸収を抑える必要があります。

 

どれだけしっかり改善していっても、
衝撃が吸収を予防できなければ、
間違いなく再発しますので。

 

しっかりと改善することと同時に、
予防が極めて重要になる怪我です。

 

 

慢性化することも考えられるので、
早めにサポーターは着用してくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ