足底筋膜炎のとき、お酒・アルコールは飲んでもいいですか?

足底筋膜炎のとき、お酒・アルコールは飲んでもいいですか?

足底筋膜炎のとき、お酒・アルコールは飲んでもいいですか?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
お酒・アルコールはあまり効果的ではありません。

 

というよりも、悪化する危険性があるので、
大量に飲むことは辞めてくださいね。

 

 

二日酔いになった経験はありますか??

 

二日酔いになると、頭痛がしたり
身体中が痛くなると思います。

 

二日酔いを発生させる成分は、
痛みを感じさせる成分と、
そっくりな形状をしているんですね。

 

 

怪我をしている部分だったり、
痛みが出ている部分に、

 

二日酔いの成分が近づくと、
激痛が発生してしまうんです。

 

 

せっかく症状が回復していたのに、
飲み過ぎによって痛みが再発した、
という患者さんは多いです。

 

再発するというよりも、
痛みが強くなってしまう状態です。

 

足底筋膜炎の症状そのものは、
しっかりと回復しているのに、
痛みだけを強く感じるようになります。

 

原因は回復しているのに、
痛みだけが強くなってしまう状態です。

 

 

とても厄介な状態だと思いますし、
カラダへの負担も大きい状況です。

 

ですから、足底筋膜炎が発生中は、
できる限りお酒は飲まないようにして、
痛みを軽減させてくださいね。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ