足底筋膜炎は、冷やすor温める?

足底筋膜炎は、冷やすor温める?

足底筋膜炎は、冷やすor温める?

 

足底筋膜炎が発生した場合、
初期は冷やすようにしてください。

 

足底筋膜炎の初期の段階では、
かなり強い炎症が発生しています。

 

炎症を放置しておくと、
足底筋膜炎の痛みに加えて
別の痛みが出てくるようになります。

 

火傷した時のような、
熱いものに触れた時のような、
熱さを感じる痛みが広がっていきます。

 

 

足底筋膜炎の「炎」という文字は、
「炎症」の「炎」ですから、
炎症を改善する必要が出てきます。

 

初期の段階では、
冷やす・アイシングをしてください。

 

 

熱っぽさがとれてきたら、
温める治療が効果的ですよ。

 

お風呂に入るのが最も簡単で、
最も効果がある方法だと思います。

 

シャワーだけだと
水圧によるマッサージがないので、
お風呂に入るようにしてくださいね。

 

苦手な方以外は、スーパー銭湯などの
広々したお風呂に入るとより効果的です。

 

 

視界が広がった所でお風呂に入ると、
全身の筋肉がリラックスしやすくなります。

 

リラックスすればするほど、
足裏の筋肉も柔らかくなるので、
痛みが軽減していくことが多いですよ

 

リラックスできていない患者さんほど、
全身の筋肉が硬いままになっているので、
症状がいつまでも残り続けてしまいます。

 

負担が大きな患者さんほど、
スーパー銭湯を活用してくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ