足底筋膜炎と、更年期障害と関係ありますか?

足底筋膜炎と、更年期障害と関係ありますか?

足底筋膜炎と、更年期障害と関係ありますか?

 

足底筋膜炎の発生原因のひとつに、
更年期障害が関係している事があります。

 

更年期障害が発生すると、
生理周期で引き起こされるイラツキよりも、
はるかに激しいイライラ感が出てきます。

 

イライラが続いているとき、
筋肉も硬くなりやすい状態で、
より足底筋膜炎の症状が悪化します。

 

ホルモンバランスが、
とてつもなく急激にくずれて、
さまざまな弊害が起こされていきます。

 

 

注意しなければならないのが、
すべてが更年期障害の症状では無いということ。

 

更年期障害の方の中に、
すべてを更年期障害のせいにして、
改善できる部分を改善しない方がいます。

 

なんでもかんでも
「更年期障害だから」
という言い訳にする方がいます。

 

 

たしかに、強い症状が出てきますし、
複数の症状が出てくる状態です。

 

でも、ヘルニアの症状も、
坐骨神経痛の症状も、
何もかもを関連付けようとする方がいます。

 

ヘルニアや坐骨神経痛などは、
ほとんど関係のない部分ですし、
足底筋膜炎も関係のない場合もあります。

 

すべての更年期の状態が、
関係しているわけではありません。

 

 

更年期は、とてもツライ症状です。

 

でも、何もかもを言い訳のように使うと、
いつか反動でうつ病が発生します。

 

言い訳だらけの環境にすると、
何かのせいにする癖がついてしまい、
さまざまな症状の原因となります。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ