足底筋膜炎と足首・アキレス腱は関係ありますか?

足底筋膜炎と足首・アキレス腱は関係ありますか?

足底筋膜炎と足首・アキレス腱は関係ありますか?

 

足首やアキレス腱の痛みが、
足底筋膜炎と関係していることは多いです。

 

すねやふくらはぎの筋肉は、
足首を通過して足先まで通っています。

 

スネやふくらはぎの筋肉の痛みが、
足底筋膜炎の発生原因になることもありますし、
その逆になることも多いです。

 

負担が上下に昇り降りするというか、
スネ・ふくらはぎの負担が足底筋膜炎へ、
足底筋膜炎の痛みがスネ・ふくらはぎへ移動します。

 

 

足底筋膜炎の部分をどれだけ治したとしても、
足首やアキレス腱の症状を改善しないと、
足底筋膜炎が再発することが多いです。

 

関係無さそうな部分に感じますが、
とても関係がある部分なんです。

 

ゴリゴリと関節が鳴ることもありますし、
動きが悪化することもあります。

 

こうした痛みや動きの制限が、
とても強いダメージを引き起こしてしまい、
足底筋膜炎の症状が悪化することが多いですよ。

 

必ず両方の治療を受けてください。

 

 

セルフケアを行っていくなら、
スネやふくらはぎをマッサージすることと、
足首・アキレス腱部分に塗り薬を使用してください。

 

足の裏側だけに塗り薬を使用するのではなくて、
痛みが出ている・不自然な部分全体に、
塗り薬を使用するようにしてくださいね。

 

足底筋膜炎は足の裏側に痛みが出るので、
どうしても足の裏側に
原因が潜んでいそうな気がすると思います。

 

でも、実際には症状だけが出ているというか、
他の部分の症状が1つに集まってきて、
痛みが出ていることが多いです。

 

原因になっている部分は、
別の箇所にあることが多いですから、
全体を改善するようにしてくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ