足底筋膜炎とエアロバイク・自転車は関係ありますか?

足底筋膜炎とエアロバイク・自転車は関係ありますか?

足底筋膜炎とエアロバイク・自転車は関係ありますか?

 

足底筋膜炎の痛みが発生している時、
エアロバイクや自転車は有効なリハビリとなります。

 

筋肉が柔らかくなりますし、
下半身の関節すべてが柔らかくなり、
血行改善も行われるようになります。

 

歩いたり走ったりするよりも、
とても有益なリハビリ手段となります。

 

 

気をつけなければならないのが、
エアロバイクや自転車を乗りすぎたことで、
足底筋膜炎が発生してしまった患者さんのケースです。

 

エアロバイクや自転車に乗り過ぎると、
太腿の筋肉が固くなっていきます。

 

太腿の筋肉だけでなく、
ふくらはぎやスネの筋肉も
パンパンに張るようになります。

 

効果的なリハビリにもなりますが、
やり過ぎることで痛みが増幅しますよ。

 

 

足底筋膜炎にとってメリット・デメリット、
両方になる場合があります。

 

特に「集中しすぎる患者さん」ほど、
「熱中しやすい患者さん」ほど、
気をつける必要があります。

 

「エアロバイクが効果的ですよ」と
アドバイスされて行うのは良いのですが、
やり過ぎてしまう方は要注意ですよ。

 

信じられないくらい、症状が回復することもありますし、
信じられないくらい、症状が悪化することもあります。

 

基本的には有効なリハビリですが、
完全に逆効果になることもあります。

 

患者さん次第で大きく変化するので、
十分にご注意頂きたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ