足底筋膜炎と靴下は関係ありますか?

足底筋膜炎と靴下は関係ありますか?

足底筋膜炎と靴下は関係ありますか?

 

足底筋膜炎が発生している場合には、
靴下をしっかりしたものに変化させると
症状が軽くなることが多いと思います。

 

機能性の靴下がたくさん販売されていますから、
そうしたものを利用するといいですね。

 

土ふまづの部分をサポートするものや、
五本指ソックスの中でもスポーツ用のものは、
症状を回復させやすいと思います。

 

 

強烈な負担が入っている場合、
靴下がサポーター機能になって
強い痛みを軽減してくれるようになります。

 

注意しなければならないのが、
靴下が足底筋膜炎の原因になる場合もありうるということです。

 

きつい靴下を履いていたり、
締め付けの強いものを利用していると、
症状が出てきてしまうことが多いです。

 

靴下を履いた状態できつい靴を履いていると、
強烈な負担が入るようになります。

 

 

最近はアンクルソックスというか、
ユニクロで売られているような
ショートソックスがありますよね。

 

ああいった脱げやすい靴下を履いていると、
土踏まずに負担が入ってしまって、
足底筋膜炎が発生する要因となります。

 

できるならハイソックスを利用したほうが、
足底筋膜炎の症状は回復していきます。

 

きつすぎないものであれば、
ハイソックスをはくことによって
ふくらはぎやスネの筋肉が圧迫されます。

 

適度な圧迫によって症状が軽減して、
足底筋膜炎が回復していくことも多いですよ。

 

靴下一つで大きく変化しますから、
十分にご注意頂きたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ