足底筋膜炎と更年期は関係ありますか?

足底筋膜炎と更年期は関係ありますか?

足底筋膜炎と更年期は関係ありますか?

 

更年期の方は全身の筋肉が固まりやすくなるので、
足底筋膜炎の症状が発生しやすくなりますよ。

 

特に更年期の年齢に近い方は、
ウォーキングをやっていることが多いので、
自然に足底筋膜炎が発生しやすくなりますよ。

 

本人が気づかないうちに筋肉が固まり、
ウォーキングによって負担が入り、
足底筋膜炎が突然発生することが多いですね。

 

エアロビクスを行っている方なども、
同じような条件で発生するようになります。

 

 

自覚症状として全身が硬くなることは、
実感するのが非常に難しいんですね。

 

プロの治療家として治療を行っていますが、
自分自身の筋肉が硬くなっているかどうかは
僕自身、実感することが難しいです。

 

今、足を触ってみましたが
筋肉が若干硬くなっていました。

 

プロの治療家ですら
筋肉の硬さを自覚できないので、
患者さん側はより難しいと思います。

 

 

更年期障害が原因の全てではありませんが、
一緒に回復させていくことをお勧めします。

 

ホルモンバランスの崩れを改善すると、
筋肉は自然に緩んでくるようになるので、
足底筋膜炎の痛みは軽減されるようになります。

 

筋肉が硬くなって負担が入っているのが原因なので、
インソールなどで予防すると症状は回復しやすいです。

 

プロテオグリカンなどのサプリメントも、
足底筋膜炎に対して有益になりますから、
ぜひ摂取していただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ