足底筋膜炎で松葉杖は使用しますか?

足底筋膜炎で松葉杖は使用しますか?

足底筋膜炎で松葉杖は使用しますか?

 

足底筋膜炎の症状が悪化しすぎた場合、
松葉杖を使用することがありますよ。

 

すでにこの時点で手術が必要だとは思いますが、
医療機関によっては治療テクニックの一つとして、
松葉杖を渡してくるところもあるかもしれません。

 

僕は足底筋膜炎の患者さんに対して
松葉杖を提供することはありませんが、
先生によっては渡してくる可能性もあります。

 

 

この場合、注意しなければならないのが、
正しい使用方法で行わなければ、
足底筋膜炎の再発原因になってしまうことです。

 

体に負担のかからないような、
疲労感のない使用方法で松葉杖を使用すると、
筋肉にはあまり影響は及ぼされません。

 

でも正しい方法を教わらず、
体に負担のかかる方法で使用していると、
知らないうちに筋肉がパンパンになってしまうんです。

 

 

足底筋膜炎の症状を回復しようと思って、
松葉杖を使用し続けていたのに、
全身の筋肉が硬くなってしまうことがあります。

 

全身の筋肉が固まった状態で、
スポーツに復帰したり日常生活に戻ると、
足底筋膜炎が再発してしまうんです。

 

筋肉のクッション性能が低くなってしまうので、
ちょっとした負担で痛みが出るようになるんです。

 

 

もし松葉杖を渡された場合には、
必ず使用方法を聞くようにしてください。

 

YouTubeなどでもチェックできますが、
細かい部分は患者さんごとに合わせる必要があるので、
必ず医療機関の先生に尋ねるようにしてください。

 

使い方一つで、
大きな武器になることもあるし、
大きな敵になることもある道具です。

 

気をつけてくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ