足底筋膜炎にダイエット・減量は有効ですか?

足底筋膜炎にダイエット・減量は有効ですか?

足底筋膜炎にダイエット・減量は有効ですか?

 

足底筋膜炎は痩せている方にも発生しますが、
太っている方にも発生します。

 

論文的には体格の良い方で、
長時間のスポーツを行う方に
足底筋膜炎が発生することが多いとされています。

 

肥満体型の方という意味ではなくて、
がっちりとした筋肉質の方が
長時間スポーツを行うと発生するという意味です。

 

肥満体型の方は、そもそも
長時間スポーツできないと思うので、
あまり発生することはありません。

 

日常生活の中で動き続けていれば、
自然に発生することはあるかもしれませんが、
スポーツで発生する患者さんは少ないですね。

 

 

筋力がある方は、ダイエットをする必要はないです。

 

少し特殊な治療になってしまうのですが、
アプライドキネシオロジーやオステオパシーなど、
神経と筋肉の機能を調整する治療を受けると良いですよ。

 

筋肉量が多く神経の機能が過敏になっていると、
筋肉が硬く硬直してしまうことがあります。

 

神経が過敏になりすぎてしまっていて、
筋肉が硬くなりすぎているだけの場合が多いので、
神経の機能を調整すると回復していきますよ。

 

インソールを使用すると神経機能は回復しますし、
栄養素が足りていないと神経バランスが乱れるので、
栄養もしっかりと補給してくださいね。

 

 

問題なのは、ダイエットを行なっている方に
足底筋膜炎が発生してしまうパターンです。

 

ダイエットを行うとき、
いきなり長時間の運動を行うと、
足底筋膜炎が発生する可能性が高くなります。

 

ダイエットと足底筋膜炎の治療、
どちらを取るかを選択する必要が出てきます。

 

長時間の運動を短くしないと、
足底筋膜炎の症状は改善されにくいのですが、
そうすればダイエットは難しくなってしまいます。

 

こちらの場合も、インソールを利用して、
しっかりと患部を保護していきながら
運動を行っていくといいですね。

 

食事制限によるダイエットによっても、
栄養成分が足りなくなってしまい、
足底筋膜炎の原因となることもあります。

 

こちらもサプリメントを利用して、
栄養を補給するようにしてください。

足底筋膜炎でお困りの方へ