足底筋膜炎は、一生治らない・完治しないのですか?

足底筋膜炎は、一生治らない・完治しないのですか?

足底筋膜炎は、一生治らない・完治しないのですか?

 

足底筋膜炎が一生治らない・完治しないことは、
絶対に有り得ませんのでご安心ください。

 

足底筋膜炎は、しっかり改善してけば、
必ず改善される症状です。

 

どれくらいの期間、
痛みが出ているかによって
症状は変化してしまいます。

 

 

症状が出た直後に治療開始できれば、
ほぼ慢性化することはありません。

 

症状が発生してから治療までの期間が、
長い患者さんほど治療に時間がかかります。

 

治療までの間に負担が入り続けていて、
ダメージが拡大している状態ですから、
治療期間が必要になります。

 

 

足底筋膜炎は、一週間で治る方もいるし、
半年程度で治る方もいます。

 

おおよその目安ではありますが、
痛みが出てから治療を受けるまでの期間の
2倍ほどの治療期間が必要になります。

 

足底筋膜炎が発生して、
1週間後に来院した場合は、
2週間程度で改善されていきます。

 

足底筋膜炎が発生して、
3ヶ月後に来院された場合には、
6ヶ月後に改善されることが多いです。

 

患者さんがどのような対応をしたか、
どれくらい症状が残っているかで、
治療期間が変わってしまいますよ。

 

 

でも、一生治らない・完治しない、
そんな怪我ではありませんのでご安心ください。

 

変形している場合は、
手術が必要になることもありますが、
基本的には、治療院でも改善することができます。

足底筋膜炎でお困りの方へ