足底筋膜炎は、神経痛ですか?

足底筋膜炎は、神経痛ですか?

足底筋膜炎は、神経痛ですか?

 

足底筋膜炎は、神経痛と関係あります。

 

足底筋膜炎は、基本的には、足裏の筋肉に
ダメージが入ることで発生する痛みです。

 

でも、足の裏側には太めの神経があって、
そこにダメージが拡大していくと、
神経痛が同時に発生します。

 

また、モートン病など、
別の神経痛も引き起こされる要因となります。

 

 

足底筋膜炎そのもの症状だけでなく、
別の神経痛の要因になってしまうんですね。

 

しっかり治療すれば問題ありませんが、
足底筋膜炎を放置し続けていると、
本当に多くの症状が併発されます。

 

足周辺の神経痛だけではなく、
腰周辺にダメージが広がってしまい、
坐骨神経痛なども発生することがあります。

 

とても厄介な症状ですから、
しっかりとした治療が必要になります。

 

 

足底筋膜炎は、本当に厄介な症状です。

 

治療院にも多くの患者さんがいらしてくれますが、
足底筋膜炎はとても治療が難しいんですね。

 

寝たきりの方であれば、
足を使うことはないとおもいます。

 

でも、多くの方は足を使いますし、
足裏に負担が入るようになるので、
自然に痛みが増幅しやすいんですね。

 

強烈な痛みにつながりやすい、
とても厄介な怪我です。

 

神経痛も引き起こされることがあるので、
十分にご注意いただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ