足底筋膜炎は、肉離れですか?どう克服する?

足底筋膜炎は、肉離れですか?どう克服する?

足底筋膜炎は、肉離れですか?どう克服する?

 

足底筋膜炎は、肉離れと関係あります。

 

基本的には、肉離れではありませんが、
症状があまりにもきつくなりすぎると、
肉離れが併発することがあります。

 

 

足底筋膜炎は、足の裏側に極度な負担が加わり、
痛みが蓄積されてしまう症状です。

 

常に足の裏側に負担が入ることで、
足の筋肉がパンパンになってしまうんですね。

 

筋肉がパンパンになった状態で、
急激な動きを行うと、
筋肉がブチンと切れて肉離れになります。

 

足裏に発生することもありますから、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

足底筋膜炎の場合は、動くことができますが、
足底筋膜炎に併発した肉離れの場合には、
歩くことも困難になります。

 

とても痛みが強い症状で、
立ち上がるのも厄介になります。

 

だから、こうした症状が出ていなければ、
一般的な足底筋膜炎だと考えられますね。

 

 

足裏の肉離れになった場合には、
間違いなく治療院等での治療が必要です。

 

放置しておいても回復しにくいですし、
相当、長い期間痛みで苦しむ事になります。

 

激痛が発生している患者さんは、
今一度、チェックしてもらって、
肉離れになっていないかを診てもらうと良いですね。

足底筋膜炎でお困りの方へ