足底筋膜炎は、癖になりますか?

足底筋膜炎は、癖になりますか?

足底筋膜炎は、癖になりますか?

 

足底筋膜炎の症状のひとつに、
癖・再発が発生する事があります。

 

足底筋膜炎は、常に負担が入る可能性があるので、
しっかりと資料を行わない限り、
再発したり癖になりますよ。

 

 

足底筋膜炎は、歩き続けるだけでも発生する、
日常生活に密着した怪我だといえます。

 

日常生活に密着しているからこそ、
ちょっとした負担で痛みが起こりやすく、
再発や癖になる原因となります。

 

しっかりと改善していけば、
癖になることはほとんどありません。

 

 

癖になってしまっている場合、
足底筋膜炎の部分だけではなく、
他の箇所にダメージが広がっています。

 

ふくらはぎの筋肉だったり、
お尻周辺の筋肉など、
より根本部分に原因が潜んでいます。

 

 

どれだけ足底筋膜炎の症状を回復しても、
原因部分を回復しなければ、
痛みは何度も出てくるようになります。

 

足裏をコントロールしているのは、
ふくらはぎやおしりの筋肉ですから、
そちらを改善することが重要です。

 

同時に、体のバランスが崩れてしまうと、
左右どちらかに体重が乗ってしまい、
何度も足底筋膜炎が再発する原因となります。

 

体のバランスを修正すること、
整体での治療なども必要となります。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ