足底筋膜炎は、使い過ぎですか?続けると悪化しますか?

足底筋膜炎は、使い過ぎですか?続けると悪化しますか?

足底筋膜炎は、使い過ぎですか?続けると悪化しますか?

 

足底筋膜炎の発生原因のひとつに、
使いすぎが関係している事があります。

 

足裏にダメージが入ったものが足底筋膜炎ですから、
足裏のダメージを防ぐ必要があります。

 

 

足の裏側は、スポーツでなくても、
常に使用し続ける部分だと思います。

 

歩いているときも、走っているときも、
階段を上り下りするときも、
常に動かし続けています。

 

日常生活の負担に加えて、
何か使いすぎることが加わり、
足底筋膜炎が発生するようになりますね。

 

 

使いすぎが原因ですから、
使いすぎを防ぐ必要があります。

 

極端に使いすぎている動きを、
最小限に抑える事が必要です。

 

でも、そうはいうものの、
簡単に動きを抑えることは難しいです。

 

 

職業によって発生することもあるし、
スポーツによって発生することもあります。

 

ストップして治療すれば、
どんな症状でも改善していきますが、
仕事やスポーツを辞めるわけには行きません。

 

だからこそ、サポーターなどでの
対策が必要になってきます。

 

 

使いすぎだと認識している患者さんほど、
ザムストのインソールなど、
グッズを使用することが重要になります。

 

使いすぎを改善することが難しいなら、
その対策を行う必要があります。

 

使いすぎを修正できる人には、
サポーターはまったく必要ないですが、
難しい方は使用してくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ