足底筋膜炎は、子供にも発生しますか?

足底筋膜炎は、子供にも発生しますか?

足底筋膜炎は、子供にも発生しますか?

 

足底筋膜炎は、子供にも発生します。

 

足底筋膜炎は、高齢者にはあまり発生せず、
子供から中年の方に発生します。

 

カラダの耐久力は、人それぞれで、
ちょっとした負担で足底筋膜炎が
発生することも多いです。

 

 

子供には、あまり起こりにくいですが、
極端に負担が入りすぎてしまうと、
足底筋膜炎が発生してしまいます。

 

もともと筋肉も柔らかいですし、
体重も軽めですから、
足裏に負担がかかりにくいです。

 

足裏よりも先に、
膝や足首などの関節に
負担が入ることが多いです。

 

 

でも、その負担をはるかに超える、
強めの衝撃が繰り返し加わると、
子供であっても足底筋膜炎は発生します。

 

足底筋膜炎は子供に発生しにくいです。

 

発生しにくいのに、
発生したということは、
子供の耐久力以上に負担が入っています。

 

 

僕はスポーツトレーニングも専門にしているので、
プロスポーツ選手のトレーニング指導も行います。

 

プロの方は、ほとんど起こりませんが、
間違った指導を受けてしまうと、
子供であっても足底筋膜炎が発生するんですね。

 

子供の耐久力が低いのではなく、
過剰にトレーニングをさせてしまう、
大人のエゴが関係していますよ。

 

子供に罪はありません。

 

 

もし症状が出てしまった場合は、
部活などを休む必要が出てきます。

 

またサポーターを着用して、
衝撃を抑えることも必要です。

 

子供の被害を最小限に食い止めるために、
出来る限りの対策が必要になります。

足底筋膜炎でお困りの方へ