足底筋膜炎に、ステロイド注射は有効ですか?副作用は?

足底筋膜炎に、ステロイド注射は有効ですか?副作用は?

足底筋膜炎に、ステロイド注射は有効ですか?副作用は?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
ステロイド注射は有効になると思います。

 

ただし、副作用が強い治療方法ですから、
病院の先生としっかり相談した上で
治療を受けるようにしてくださいね。

 

 

もともと、ステロイドという成分は、
カラダの中で作られている成分です。

 

あまり大量に作られず、
カラダを動かすのに使用されます。

 

ステロイドには、鎮痛効果や
細胞を修復する効果がありますので、
痛みが強い症状に対して有効となります。

 

足底筋膜炎に対しても使用されるケースがあり、
負担を軽減している患者さんも多いです。

 

 

ただし、冒頭に書きました通り、
副作用がとても強い治療法ですから、
適切な医療機関で治療を受けてくださいね。

 

鎮痛効果も修復効果も高いですが、
何度も使用していると逆効果になります。

 

皮膚や筋繊維がボロボロになったり、
関節が変形する原因になったりと、
とても副作用が強いです。

 

 

信じられないケースとして、
何の説明もなしでステロイド注射を行う、
とてつもない病院も存在しているようです。

 

僕自身は接点はありませんが、
複数の患者さんにお聞きしたので、
間違いないことだと思います。

 

必ずしっかりとした説明を受けて、
メリット・デメリットを確認して、
注射を打ってもらってくださいね。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ