足底筋膜炎に、痛み止めの飲み薬は有効ですか?効かないのですが…。

足底筋膜炎に、痛み止めの飲み薬は有効ですか?効かないのですが…。

足底筋膜炎に、痛み止めの飲み薬は有効ですか?効かないのですが…。

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
痛み止めの飲み薬は有効になると思います。

 

ただし、劇的な回復は望みにくいです。

 

ある程度、症状を消すのには向いていますが、
飲み薬だけを飲んでいたとしても、
完治することは難しいです。

 

飲み薬の種類にもよりますが、
痛み止めの場合は、痛みを止めるだけです。

 

痛みの元凶部分から、
脳に痛みが伝わるまでの何処かで、
痛みを遮断する効果があります。

 

 

原因となっている部分は、
そのまま残っていますから、
痛みは出続けています。

 

でも脳に信号が送られるまでのどこかで、
痛みが伝わらないように遮断されます。

 

痛みが遮断されているうちに、
ご自身の回復能力によって
足底筋膜炎の原因が回復するようになっています。

 

しかし足底筋膜炎は、ダメージが大きいので、
原因が単独では回復しにくいんですね。

 

別に原因を改善する必要があります。

 

 

飲み薬を飲みながら、
しっかりとしたケアが必要になります。

 

リハビリや治療を一緒に行って、
原因と症状回復の両方を行う必要があります。

 

痛み止めの飲み薬だけでは、
正直なところ、完全回復は難しいです。

 

多くの方が知らない部分ですから、
十分にご注意いただきたいと思います。

足底筋膜炎でお困りの方へ