足底筋膜炎に、塗り薬は有効ですか?

足底筋膜炎に、塗り薬は有効ですか?

足底筋膜炎に、塗り薬は有効ですか?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
塗り薬は有効になると思います。

 

足底筋膜炎には、貼り薬よりも
塗り薬のほうが有効だと思います。

 

貼り薬でも問題ないのですが、
足の裏側に貼る必要があるので、
そもそも邪魔になってしまいます。

 

靴をはくのにも邪魔ですし、
靴下の内部に貼り付けるのにも
違和感が残ってしまいます。

 

 

決して悪いことではありませんが、
僕にとっては邪魔に感じます。

 

だからこそ、患者さんには、
塗り薬をオススメしています。

 

塗り薬であれば邪魔になりませんし、
日常生活でも普通に過ごせます。

 

ずれる心配もありませんから、
ストレスを感じることもありません。

 

 

また、マッサージしながら
塗り薬を使用することで、
マッサージ効果を得ることもできます。

 

足底筋膜炎は、足裏の筋肉が固まっているので、
筋肉を緩める必要があるんですね。

 

普通にマッサージすると、
とてもマッサージしにくい部分ですが、
塗り薬だとマッサージしやすくなります。

 

負担が掛かっている患者さんほど、
塗り薬は非常に有効ですよ。

 

 

インドメタシンが配合されていて、
クリームタイプのものであれば、
どれでも効果があると思います。

 

液体タイプのものよりも、
クリームタイプのほうが、
マッサージしやすいと思います。

 

とてもおすすめの治療方法です。

足底筋膜炎でお困りの方へ