足底筋膜炎に、針治療は有効ですか?

足底筋膜炎に、針治療は有効ですか?

足底筋膜炎に、針治療は有効ですか?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
針治療は有効になると思います。

 

足底筋膜炎は、足裏の筋肉に対して
極端に負担が加わっています。

 

鍼治療で、足裏の筋肉をゆるめたり、
ふくらはぎの筋肉を治療していくと、
症状が改善されやすいですよ。

 

特に、しこりが発生しているような
症状の足底筋膜炎の患者さんには、
鍼治療は有効だと思います。

 

 

鍼治療の中でも、
針に電気を通すタイプの
電気治療が効果的になりますね。

 

膨らんでいる筋肉に、
針を通じて直接電気を流して、
筋肉をしっかりと緩める治療法です。

 

足底筋膜炎は、深層の筋肉に対して
負担が加わっていますから、
深部を治療する必要があります。

 

鍼治療は、奥深くまで
治療効果を届かせることができるので、
足底筋膜炎に対してとても有効な治療方法です。

 

 

先生の考え方によって、
直接、患部に刺さない方もいますが、
そうした治療法も存在しています。

 

全く別のところに打たれたとしても、
適当に行っているわけではありません。

 

遠く離れた部分に原因があって、
そこを改善するスタイルの治療法もあり、
しっかりと改善されるようになりますよ。

 

 

説明をしっかり行ってくれる先生ほど、
治療技術もとても高いと思います。

 

そもそも、患者さんに納得してもらえるくらい
説明がうまいということは、
知識もバッチリ頭のなかに入っています。

 

知識がなければ、治療はできないので、
説明の上手な先生を探してみてくださいね。

足底筋膜炎でお困りの方へ