足底筋膜炎は、超音波診断・エコーで診断できますか?

足底筋膜炎は、超音波診断・エコーで診断できますか?

足底筋膜炎は、超音波診断・エコーで診断できますか?

 

足底筋膜炎を回復させる一つの手段として、
超音波診断・エコーは有効になると思います。

 

 

僕もしょっちゅう使用している検査機器で、
足底筋膜炎に対して、とても有効だと思います。

 

 

妊婦さんに使用するエコー、
超音波診断をご存知でしょうか??

 

妊婦さんのお腹に超音波を当てて、
画面で赤ちゃんの動きをチェックする、
産婦人科で使用している検査機器です。

 

 

これとまったく同じ仕組みで、
足底筋膜炎の状態をチェックできるんですね。

 

足底筋膜炎の症状が激しくなると、
筋肉や腱膜がボロボロになります。

 

引きちぎれたり、陥没したりと、
皮膚の内部でボロボロになります。

 

見た目は何も変化がないのに、
エコーでチェックしてみると、
変形していることが確認できます。

 

 

赤ちゃんの動きをチェックできるように、
筋肉や腱膜にダメージが入っているかを
細かくチェックする事ができます。

 

患者さんにも分かりやすく表示される
特別なエコーも存在していて、
説明するのに頻繁に利用しています。

 

不安な気持ちの強い患者さんに対して、
不安を取り除くために使用することが多いです。

 

 

足底筋膜炎の原因把握にもなりますし、
治療の大きな手助けにもなります。

 

とてもいい機械だと思いますよ。

足底筋膜炎でお困りの方へ