足底筋膜炎で、傷害保険・生命保険は使うことができますか?

足底筋膜炎で、傷害保険・生命保険は使うことができますか?

足底筋膜炎で、傷害保険・生命保険は使うことができますか?

 

足底筋膜炎は、傷害保険・生命保険を
適応することができない場合が多いです。

 

 

急激に発生して、明確な原因があって、
怪我だと判断できるものに対して、
傷害保険などを使用することができます。

 

何かがぶつかりました、
急激にひねってしまいました、
骨折や脱臼をしてしまいました、

 

といった「明確な原因」が存在するものに、
保険を適応させることは可能になっています。

 

 

生命保険やゴルフの保険などにも、
外傷特約がくっついている事があり、
この場合も同様条件で使用可能ですね。

 

 

足底筋膜炎は、怪我の名称ではなくって、
症状の名称なんですね。

 

 

少し難しいんですけど、

 

「怪我をしているのか」
それとも
「症状が出ているだけなのか」

 

で、保険を使えるかどうかは変わってきます。

 

 

ひねったことによって発生した足底筋膜炎であれば、
怪我の分類は「ねんざ」であって
症状の出方が「足底筋膜炎」になります。

 

慢性的に出ているものは、
明確な原因がありませんから、
足底筋膜炎だとしても保険適応不可が多いです。

 

明確な原因が存在している、
それが足底筋膜炎と関係していると
誰もが判断できる場合に保険は使えます。

 

 

ものすごく難しくなってしまったので、
保険代理店に聞いてくださいm(__)m

足底筋膜炎でお困りの方へ